医者と結婚する10の方法(トップページ)

ざっくばらんにお話していきましょう。
医者が結婚を決断する時というのは、どのような時なのでしょうか?
それは 「この人以上に素敵な人とは結婚できないな」 そう思った時です。

これは何も医者に限ったことではなく、すべての人がそうです。
結婚というのはそもそも「この世で最も自分にメリットを与えてくれる人」
とするものだからです。

最高に魅力的な人は、妥協することなく相手を選ぶことができます。
しかし、殆どの人はそうではなく、必ずどこかしらで妥協しなければならない宿命を背負っています。

しかし誰しも、妥協できるものと、できないものがあります。
それは一般に恋愛観などとよばれていますが、医師にはこの独特の恋愛観があります。 僕がこのサイトを立ち上げたのは1人でも多くの女性に、医師の恋愛観や結婚観などを知ってもらい、幸せな未来を手にしてほしかったからです。

恥じることは何もない

医師や弁護士など、ステータスのある男性にターゲットを絞って、恋活・婚活をする女性を非難する人がいますが、そういう人こそ何もわかっていないといえます。

なぜなら、女性の遺伝子には「営巣本能」というプログラムが組まれているからです。 これは分かりやすく言うと立派な巣を作ってくれるオス、エサをきちんと運んでくれるオス、子供をしっかりと保護してくれるオスを選びなさい!という命令のことです。 現代では巣は家、エサもお金というものに形が変わってはいますが、根本的なことは何も変わっていないのです。

1万年前の原始人と現代人では、遺伝子の差異は1%しかないわけですから、女性が地位や財力、腕力や誠実さを持ち合わせている男性に惹かれるのは、極当然のことといえるのです。 だから恥ずかしいことは何もないのです。

21世紀に入ってから、脳科学や遺伝子学などの研究が急速に進んだおかげで「男性が理想と思う女性像」というものが科学的に解明されつつあります。
占いや霊感などに頼るのもいいですが、科学の力を信じてみるのもいいのではないでしょうか?

pagetop

# Profile
Dr.Hirano
静岡県浜松市出身
浜松医科大学卒業
都内勤務の精神科医
メールはコチラまで。
# banner
 リンク用バナー
# Mobile
 QRコード